平行度公差

データム直線に関連する線の平行度公差

定義指示例
公差域は、データム軸直線Aに平行な直径tの円筒によって規制される。
データム直線に関連した線の平行度公差の定義
実際の軸線は、データム軸直線Aに平行な直径0.1の円筒公差域の中になければならない。
データム直線に関連した線の平行度公差の指示例

データム平面に関連する線の平行度公差

定義指示例
公差域は、データム平面Aに平行な、tだけ離れた平行二平面によって規制される。
データム平面に関連した線の平行度公差の定義
実際の軸線は、データム平面Aに平行な、0.1だけ離れた平行二平面の間になければならない。
データム平面に関連した線の平行度公差の指示例

測定方法

データム面を下にして定盤に置き、穴の上部と下部の傾き(バラツキ)をピックテスターなどで測定し、その上部と下部のバラツキの和の半分の最大差が平行度となる。

データム直線に関連する表面の平行度公差

定義指示例
公差域は、データム軸直線Aに平行な、tだけ離れた平行二平面によって規制される。
データム直線に関連した表面の平行度公差の定義
実際の表面は、データム直線Aに平行な、0.1だけ離れた平行二平面の間になければならない。
データム直線に関連した表面の平行度公差の指示例

データム平面に関連する表面の平行度公差

定義指示例
公差域は、データム平面Aに平行な、tだけ離れた平行二平面によって規制される。
データム平面に関連した表面の平行度公差の定義
実際の表面は、データム平面Aに平行な、0.1だけ離れた平行二平面の間になければならない。
データム平面に関連した表面の平行度公差の指示例

測定方法

データム面を下にして定盤に置き、ダイヤルゲージなどで測定し、その最大差が平行度となる。

参考・関連規格

メニュー