同軸度公差・同心度公差

同心度公差

定義指示例
公差値に記号φが付けられた場合には、公差域は、データム点Aを中心とする、直径tの円によって規制される。
同心度公差の定義
実際の円の中心は、データム点Aを中心とする、直径0.1の円の中になければならない。
同心度公差の指示例

同軸度公差

定義指示例
公差値に記号φが付けられた場合には、公差域は、データム直線を軸線とする、直径tの円筒によって規制される。
同軸度公差の定義
実際の円筒の軸心は、共通データム軸直線A-Bを軸心とする、直径0.1の円筒の中になければならない。
同軸度公差の指示例
参考・関連規格

メニュー